人の目が気にならなくなる方法

こんにちは。sayakaです。

今日は「人の目」が気にならなくなる方法について書きたいと思います。





人の目が気になっていたころの私

まずは、人の目気になってしょうがなかったころの私はどういう状態だったかというと、

我慢することが当たり前すぎて、我慢していることさえもきづいていませんでした。

とにかく穏便な人間関係を送りたくて仕方なかったし、何か意見されようものなら凹み、自分が悪いのだと自己否定しまくってました。

すると時々、自分がどこにいるのかわからない時がありました。まるで私の存在がないかのような感覚になるんです。人の目を気にしすぎて完全に他人軸で生きていました

どのようにして変わったのか

そんな私がまずはじめにやったことは、

自分が感じたことをそのまま出すこと。

とにかくどんな事でも否定せずに出しまくりました。それが例え上司だろうと年上だろうと長年の友人だろうと不満に思ったことは、そのまま出しました。

こんなこと思っちゃダメだよねと思ったことでもそのまま躊躇なくだす。

この「出す」というのは相手にぶつけることではなく、自分の中で出すと言うこと。

このやり方として、私はノートをお勧めします。

そのほかにも、誰もいない所でとことん吐き出します。

車の中やお風呂の中、トイレの中などどこでもいいんですが、一人のときにとにかく出します。

吐き出すことは悪く思う自分を許す。文句を言う自分を許すことになるんです。

内側の変化が起こる

すると徐々に自分のうちがに変化が起こりました

周りを気にしなくなったんです

嫌なのにやっていた付き合いが断れるようになったり

愛想笑いをしなくなったり

ママ友の無意味な世間話に時間を費やすことが無くなりました

以前はこれが怖かったんです。

人にどう思われるか、人が離れていかないか。

やってみてわかったこと

あれだけ人が自分から離れていくことが怖かったのに、今では大好きな人ばかりに囲まれて

とても充実した人間関係は育めるようになりました。

自分を隠して保っていた人間関係がいかに無意味だったのか気づきました。

まとめ

  • 人の目が気にならなくなるには、
  • 何を思ってもいいと自分に許可する
  • 実際にノートを使ったりして外に吐き出す
  • 思ったこと感じたことに罪悪感は持たなくていい
  • もし、罪悪感を持った時は、罪悪感を持ったことに罪悪感を持たなくていい

これを繰り返すことで、気づけば人の目は気にならなくなりますよ♡

投稿者: 川崎さやか

37歳。三児の母です。 自己対話と内観で、世界がガラリと好転しました。 その方法を書き綴ります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。